« 草加市ふるさとまちづくり応援基金の公開審査会 | トップページ | 練馬まちづくりセンターの助成事業の公開プレゼン »

2009年5月26日 (火)

江戸川総合人生大学 卒業研究発表はじまりました

5月22日は江戸川総合人生大学の授業でした。今日から4期生(2年生)の卒業研究の発表です。
トップバッターは「はじめの一歩」というグループで、地域活動している卒業生のグループを紹介・PRすることをめざしています。

卒業生のグループ13団体を取材したり、在校生に卒業生グループについてアンケートしたり、近隣市町村の同様の組織を調べたりと、精力的に調査しています。また、プレゼンも、例えば、時間をかけてパワーポイントを作ったり、美しい模造紙をつくったりと、とても丁寧でした。

まとめの中に印象に残る言葉がありました。「続けることで認知度を高め余力(資金・体力・精神力・情熱)を作る」というものです。市民活動団体は、どこも認知度を高めようとしていますが、それはなぜかということを的確に表現していると思います。

ということで、まち活動の楽しさ・面白さとは

真剣に時間をかけて取り組めば、新しい発見があることだと思います。

|

« 草加市ふるさとまちづくり応援基金の公開審査会 | トップページ | 練馬まちづくりセンターの助成事業の公開プレゼン »

江戸川総合人生大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540112/45139237

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸川総合人生大学 卒業研究発表はじまりました:

« 草加市ふるさとまちづくり応援基金の公開審査会 | トップページ | 練馬まちづくりセンターの助成事業の公開プレゼン »