« 江戸川総合人生大学の入学式でした | トップページ | 特別区職員研修所で講師をしました »

2009年10月20日 (火)

江戸川総合人生大学の1回目の授業でした

Photo_5 Photo_6 Photo_7  
10月16日は江戸川総合人生大学の6期生にとっては初めての、5期生は2年次の1回目の授業でした。

1年次(6期生)の1回目は例年緊張します。また、どんな人たちが入学したのか興味津々でもあります。始めに江戸川まちづくり学科の目標とか、ねらいを話した後、お互いに知り合うために、ワークショップでは「アイスブレイク」と呼ぶものをやっていきます。

1つは、「一筆似顔絵書き」です。これは二人一組になって向き合って、手元を見ずに、一筆書きで似顔絵を描き合うというアイスブレイクです。「絵を描くの〜」「似顔絵なんて描いたことない〜」「こんなになっっちゃった」というとまどいと笑いが場の緊張をほぐしていきます。

もう1つは「特技ダーツ」です。自分の得意なこと3つをポストイットに書き、それを「プロ」「セミプロ」「アマチュア」のどこかに張っていきながら自己紹介をするというものです。

この2つのアイスブレイクで2時間の授業が終わるのですが、これも例年ですが、「授業は話を聞いてればいいと思った」「何かやらされるなんて思ってなかった」という声が聞こえてきます。

そうなんです。江戸川まちづくり学科では参加型学習という方法を採っていて、そのことを体験してもらう1回目のねらいでした。参加型学習については追々紹介していきます。

とうことで、まち活動の楽しさ・面白さとは

新しい人たちとの出会いがあり、その人たちとどんな関係がつくれるか、期待と若干の不安にワクワクすることです。

1つは、「一筆似顔絵書き」です。これは二人一組になって向き合って、手元を見ずに、一筆書きで似顔絵を描き合うというアイスブレイクです。「絵を描くの〜」「似顔絵なんて描いたことない〜」「こんなになっっちゃった」というとまどいと笑いが場の緊張をほぐしていきます。

もう1つは「特技ダーツ」です。自分の得意なこと3つをポストイットに書き、それを「プロ」「セミプロ」「アマチュア」のどこかに張っていきながら自己紹介をするというものです。

この2つのアイスブレイクで2時間の授業が終わるのですが、これも例年ですが、「授業は話を聞いてればいいと思った」「何かやらされるなんて思ってなかった」という声が聞こえてきます。

そうなんです。江戸川まちづくり学科では参加型学習という方法を採っていて、そのことを体験してもらう1回目のねらいでした。参加型学習については追々紹介していきます。

とうことで、まち活動の楽しさ・面白さとは

新しい人たちとの出会いがあり、その人たちとどんな関係がつくれるか、期待と若干の不安にワクワクすることです。

|

« 江戸川総合人生大学の入学式でした | トップページ | 特別区職員研修所で講師をしました »

江戸川総合人生大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540112/46532390

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸川総合人生大学の1回目の授業でした:

« 江戸川総合人生大学の入学式でした | トップページ | 特別区職員研修所で講師をしました »