« 今週も江戸川総合人生大学はまち普請の授業でした | トップページ | 国際コミュニティ学科の授業を受け持ちました »

2009年11月29日 (日)

江戸川グリーングリーンの活動を見てきました

Photo_2 11月27日の午前中は、江戸川総合人生大学の1年生の授業で「江戸川グリーン・グリーン」の活動場所である鹿本幼稚園に行きました。

全7回で実施している「えどがわの種探し」の一環です。「種探し」については、「江戸川総合人生大学の授業で篠崎ビオトープに行きました」を読んでください。

「江戸川グリーン・グリーン」は、江戸川まちづくり学科の2期生が中心のグループです。「種探し」は今回で6回目ですが、昨年からOB・OGがやっているグループも訪問するようになりました。今年は「江戸川グリーン・グリーン」と3期生が中心の「江戸川ガイドグループ」を訪問します。

さて、「江戸川グリーン・グリーン」ですが約3年前から活動しています。始めは在学中に卒業研究などで児童遊園の環境整備をやっていました。その後、鹿本幼稚園の整備も手がけるようになり、現在は2本立てで活動しています。写真は鹿本幼稚園が借りている農地ですが、この手入れも「江戸川グリーン・グリーン」がやっています。

「江戸川グリーン・グリーン」の発行しているたよりは現在28号まで出ていて年内には30号が発行されるそうです。江戸川総合人生大学新着情報にアップされています。たよりには必ず俳句が掲載されていますが、これはメンバーに俳句をつくっている人たちがいるからです。

また、当日、「今日はボランティアの予定が3つある」という人もいました。一つがこれで、もう一つは近くの高齢者施設で将棋のお相手をすること、もう一つは夜から日本語ボランティアをすることだそうです。

江戸川総合人生大学の卒業生はこのように重層的に活動をしている人が多々いますが、特に「江戸川グリーン・グリーン」のメンバーはいろいろな活動をしている人が多いようです。メンバーの一人は、「江戸川総合人生大学には仲間をつくりたいと思って入ったが、その目的は充分達成した」と話していました。本当にうらやましい関係をつくっていると思います。

ということで、まち活動の楽しさ・面白さとは

趣味と同じようにボランティアを楽しめると思います。趣味とボランティアは区別する部分もありますが、結構、共通することが多いと思います。

|

« 今週も江戸川総合人生大学はまち普請の授業でした | トップページ | 国際コミュニティ学科の授業を受け持ちました »

江戸川総合人生大学」カテゴリの記事

コメント

新規にグループを立ち上げるのも良いが、同じような活動なら跡継ぎになって欲しいですね。活動の継続の原動力になり、前任者の経験が生き、新加入者の知恵が活かされると思っています。学科を越えた共同活動も必要に思います。個人活動の学習支援の場合、子どもたちが新たな出会いを待っています。ーGG 住谷ー

投稿: 住谷信夫 | 2009年11月30日 (月) 20時02分

住谷さま
コメントありがとうございました。
いろいろな活動形態があると思います。6期生はこれからそれを学び、選択していくことになると思います。

投稿: 佐谷和江 | 2009年12月 1日 (火) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540112/46894045

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸川グリーングリーンの活動を見てきました:

« 今週も江戸川総合人生大学はまち普請の授業でした | トップページ | 国際コミュニティ学科の授業を受け持ちました »