« 港北区のふるさとサポート事業の中間活動報告会に行きました | トップページ | 江戸川グリーングリーンの活動を見てきました »

2009年11月22日 (日)

今週も江戸川総合人生大学はまち普請の授業でした

3 11月20日は、江戸川総合人生大学の2年生(5期生)の授業に行きました。

前回と同様、ヨコハマ市民まち普請事業から名前を借りた「まち普請」の授業でした。

3つのグループに分かれてまち歩き+提案の報告してもらっています。今回は最後のグループでした。フィールドは一之江境川親水公園です。

まず、松江コミュニティ会館に集まり、一之江境川親水公園の改善点の提案が発表されました。整備提案名は「水辺と人のシンフォニー」ということで、親水公園をもっと人がたくさん集まる楽しい公園にしていこうということが目的です。具体的には、コーヒーが飲めるようなログハウス型の休憩所をつくるというものです。

その後、約3.2キロある一之江境川親水公園の半分程度を歩きました。その中でログハウスをつくる何カ所かの候補地がグループから紹介されました(とは言っても仮想ですが・・)

ところで、これまでは公園で市民団体がカフェを運営するのは難しかったですが、最近ではいろいろ事例が出てきた。例えば岡山市の石山公園では、まちづかい塾というNPOが毎月第1・第3土曜日に青空喫茶を開いています。

また、カフェとはちょっと違うけれど、世田谷区の都立芦花公園では、NPO法人芦花公園花の丘友の会が自分たちでログハウスをつくり(もちろん都の許可を得て)、運営しています。ちなみにログハウスの建設費は世田谷まちづくりファンドの助成を受けています。

このように、公園を地域住民で運営していこうという動きが各地で出てきています。

ということで、まち活動の楽しさ・面白さとは

公園など自分たちは手が出せないと思っていたところを、こうしたらいいと考えられることです。誰かのものと思っていたことを、自分に引き寄せて考えられることです。

関連 江戸川総合人生大学のまち普請の授業でした

|

« 港北区のふるさとサポート事業の中間活動報告会に行きました | トップページ | 江戸川グリーングリーンの活動を見てきました »

江戸川総合人生大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540112/46825358

この記事へのトラックバック一覧です: 今週も江戸川総合人生大学はまち普請の授業でした:

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/11/22 09:02) [ケノーベル エージェント]
岡山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 09時02分

« 港北区のふるさとサポート事業の中間活動報告会に行きました | トップページ | 江戸川グリーングリーンの活動を見てきました »