« 江戸川グリーングリーンの活動を見てきました | トップページ | 世田谷まちづくりファンドの本審査会に行きました »

2009年12月11日 (金)

国際コミュニティ学科の授業を受け持ちました

12月9日は江戸川総合人生大学の「国際コミュニティ学科」で授業をやりました。

私は「江戸川まちづくり学科」の学科長をやっていますが、毎年、国際コミュニティ学科の2年生の授業を2回だけ受け持っています。国際コミュニティ学科は海外を支援するというより、江戸川区内の外国人と交流することで、より一層お互いに対する理解を深めることを目的としています。

2つの学科は「地域デザイン学部」に属しているので、できるだけ交流していこうと考えています。今回の授業はその一環です。国際コミュニティ学科のギッシュ学科長にも江戸川まちづくり学科で授業をやってもらっています。

授業の内容は企画書づくりです。市民活動では「思い」を「活動」につなげるために企画をつくる必要がありますが、その経験が少ない人が多いので、トレーニングが必要なわけです。

今回の授業では、江戸川区社会福祉協議会のえどがわボランティア基金の申請書をアレンジした申請書を用意しました。それをグループごとに話し合って埋めていってもらいました。あくまで仮想ですが、様式に沿って活動の目的や内容、スケジュール、予算などを考えることで、企画づくりが疑似体験できます。

グループは5つに分かれました。グループ名は「江戸川多文化共生センター」「ジャパニーズ教え隊」「江戸芸」などで、江戸川まちづくり学科では出てこないような名前になってます。名は体を表す、面白いですね〜 

発表は次週です。どんな企画ができているか、とても楽しみです。

ということで、まち活動の楽しさ・面白さとは

まち活動のテーマは本当に幅広いなと思う時です。すべてはできないので、何に取り組むかは興味とか人との出会いとか、いろいろな要素で決まっていくようです。

|

« 江戸川グリーングリーンの活動を見てきました | トップページ | 世田谷まちづくりファンドの本審査会に行きました »

江戸川総合人生大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540112/46990215

この記事へのトラックバック一覧です: 国際コミュニティ学科の授業を受け持ちました:

« 江戸川グリーングリーンの活動を見てきました | トップページ | 世田谷まちづくりファンドの本審査会に行きました »