« 活動の様子が浮かぶ企画はいいね!@江戸川総合人生大学 | トップページ | スタッフになってもらうのはつながりづくりで結構有効@ぼうさいまったなし小岩まつり »

2011年1月24日 (月)

思いや熱が人を動かす@江戸川総合人生大学の企画発表

Photo 2011年1月21日(金)は、江戸川総合人生大学の江戸川まちづくり学科6期生の授業でした。

先週に引き続き、市民活動の企画をつくって発表してもらうというものです。江戸川まちづくり学科では例年やっている企画づくりのトレーニングです。

今週は7人が以下のようなテーマの企画を発表しました。

・中川(区内の河川)の土手をきれいにする

・砂漠化する社会に潤滑油をそそぎ隊→一声運動

・一人ぐらしの高齢者を向こう三軒両隣で見守る

・新田住宅(都の住宅供給公社)に楽しく住もう→オープンスペースで農園を開くなど

・親水公園や親水緑道の流水を使って「打ち水」を

・自転車無灯火撲滅運動

・終活→人生の最後を迎える準備、エンディングノートの作成など

どれも面白い企画でした。

うち、「新田住宅(都の住宅供給公社)に楽しく住もう」は、企画書だけを見ると、都の住宅供給公社の土地を農園にするなど、実現は難しいなあと感じる内容です。

しかし、グループ名を「ユートピア新田」として、「ぜひ夢を実現したいんだ」というプレゼンテーションには熱と力があり、話を聞いていると「実現できるかもしれない!」と思わせる説得力がありました。クラス全体のテンションが上がりました。

まち活では「何ともしれない熱、がむしゃらさ、のめり込んでいる感じ」が人を動かすことがあります。今回は企画作りのトレーニングではありましたが、その熱を感じることができました。

ということで、まち活動の楽しさ・面白さとは

やはりハートの熱さが大事だと実感することです。

|

« 活動の様子が浮かぶ企画はいいね!@江戸川総合人生大学 | トップページ | スタッフになってもらうのはつながりづくりで結構有効@ぼうさいまったなし小岩まつり »

江戸川総合人生大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540112/50679966

この記事へのトラックバック一覧です: 思いや熱が人を動かす@江戸川総合人生大学の企画発表:

« 活動の様子が浮かぶ企画はいいね!@江戸川総合人生大学 | トップページ | スタッフになってもらうのはつながりづくりで結構有効@ぼうさいまったなし小岩まつり »