« アセットトランスファーを実現できないか@世田谷まちづくりファンドの拠点部門の審査でした | トップページ | 思いや熱が人を動かす@江戸川総合人生大学の企画発表 »

2011年1月17日 (月)

活動の様子が浮かぶ企画はいいね!@江戸川総合人生大学

遅ればせながら今年もよろしくお願いします!

年末年始は、まち活動をする機会がなく、ブログの間隔が1ヶ月以上空いてしまいました。

1月14日は、江戸川総合人生大学の江戸川まちづくり学科6期生の授業でした。

内容は市民活動の企画をつくって発表してもらうというものです。江戸川まちづくり学科では例年やっている企画づくりのトレーニングです。

今回は7人が以下のようなテーマの企画を発表しました。

・新川(区内の河川)のガイドを目指して知識を深める

・町内会と認知症施設が結んだ災害時相互応援協定の運用を考える

・名字をきっかけに地域の輪を広げる

・蚊の防除のための空き缶ひろい、薬剤配布

・葛西臨海公園の西なぎさを場とした健康づくり

・地域巡回にヤンママに参加してもらう

・「小岩恋めぐりあい」のまち歩きコースの設定

うち、「地域巡回にヤンママに参加してもらう」をもう少し説明します。すでに京成小岩には「イエローべレー隊」があり、商店街の人達を中心に巡回しています。これに参加している提案者が、子育て世代のママたちにも巡回に参加してもらおうと「ピンクベレー隊」を組織することを企画しました。

巡回や見回りはどちらかというと男性の活動と思われていますが、引ったくりなどの被害者になりやすい女性が見回る側になることによって、新しい気づきが期待できます。また、子育て世代とシニア世代が一緒に活動するのに、巡回はゆるやかなコミュニケーションでいいので、双方、やりやすいのではないかと思いました。

この企画は、ピンクのベレー帽をかぶって巡回する様子が目に浮かびます。活動が想像できる企画は、理解しやすく実現性が高いと思います。

ということで、まち活動の楽しさ・面白さとは

企画をつくったり、聞いたりすることは楽しいですね。それぞれに活動の様子が浮かびます。

|

« アセットトランスファーを実現できないか@世田谷まちづくりファンドの拠点部門の審査でした | トップページ | 思いや熱が人を動かす@江戸川総合人生大学の企画発表 »

江戸川総合人生大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540112/50607816

この記事へのトラックバック一覧です: 活動の様子が浮かぶ企画はいいね!@江戸川総合人生大学:

« アセットトランスファーを実現できないか@世田谷まちづくりファンドの拠点部門の審査でした | トップページ | 思いや熱が人を動かす@江戸川総合人生大学の企画発表 »