« テーマ探しの旅の中間地点@江戸川総合人生大学 | トップページ | ステップ・バイ・ステップで羽ばたいて!@練馬まちづくりセンターの公開審査会 »

2011年7月 4日 (月)

ケネディの言葉は建学の目的と合致@江戸川総合人生大学

62 2011年7月1日(金)は、江戸川総合人生大学の江戸川まちづくり学科6期生の授業でした。 場所はしのざき文化プラザでした。

今回は6期生の最終授業で、2年間、60回の授業を振り返ってもらいました。その結果をマインドマップにしてみました。

入学動機から卒業後まで幅広い話が出ました。その中で、私は全く知らなかったんですが、1年でやめよと思った人を同級生が何回も説得しに行ったという話もありました。それぞれいろいろな思いで2年間、通って来ていたんですね。無事、卒業できて本当によかったと思います。

また、ケネディの言葉である「国が何をしてくれるかでなく、国に対して何ができるか」をこれからやっていくんだ、という話をされた方もいました。

私も、この言葉が江戸川総合人生大学の建学の目的であり、「自治」を表す言葉だと思っています。で、英語表現を調べてみました。

ask not what your country can do for you,
ask what you can do for your country.

いいですね。これが大統領の就任演説というところが素晴らしいですね。

ということで、まち活動の楽しさ・面白さとは

別れの時にも元気をもらえることです。

|

« テーマ探しの旅の中間地点@江戸川総合人生大学 | トップページ | ステップ・バイ・ステップで羽ばたいて!@練馬まちづくりセンターの公開審査会 »

江戸川総合人生大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540112/52123630

この記事へのトラックバック一覧です: ケネディの言葉は建学の目的と合致@江戸川総合人生大学:

« テーマ探しの旅の中間地点@江戸川総合人生大学 | トップページ | ステップ・バイ・ステップで羽ばたいて!@練馬まちづくりセンターの公開審査会 »