« 賞や表彰式は都市の文化力を可視化する@横浜・人・まち・デザイン賞の表彰式 | トップページ | 鄙の逸品ノオトとplug@篠山市の中心市街地活性化 »

2011年8月28日 (日)

3.11の多面的な話と多彩なイベント企画がマッチしてました@ほっとけない東日本

2011年8月27日(土)は、「ほっとけない東日本〜知りたい、知らせたい、被災地 生の声」というイベントに行きました。主催は「ほっとけない+Q」という江戸川総合人生大学の関係者のみなさんでした。場所は南小岩コミュニティ会館でした。

まず、第一幕は「こころの窓をあける」ということで、川崎市のおと絵がたりが「びんぼう神と福の神」という影絵巻を上映してくれました。迫力ある絵と風にそよぐ布製の幕、ピアノと数人の小規模編成が、完成度は高いですが素朴で、なつかしく新しい世界を見せてくれました。
Photo_3

第二幕は「こころをよせあう 3.11を語る」ということで、福島県田村市で25年間有機農業に取り組む大河原 伸さん(青柳堂)、宮城県石巻市社会福祉協議会仮設入居者等支援事務所の渋谷 秀樹さん、江戸川区職員で5月に宮城県気仙沼市の避難所支援に行った山口俊文さんに話を聞きました。

3人に10分ずつ話してもらい、その後、グループに分かれてじっくり聞きました。

大河原さんが出荷している生協では、消費者が放射線量にどんどん敏感になり、これまで消費者・生産者・生協で長年かけて築いてきた信頼関係から生産者が蚊帳の外になっているそうです。
そこで、独自に放射線量を測って数値を表示し、納得する消費者に買ってもらうことにしたいと考えているそうです。
生協だけでなく個人にも出荷していたそうですが、断られたり、引っ越したりということで、出荷先が激減しているとのこと。何とかお手伝いできればと思っています。
Photo_4

↓これは石巻市の渋谷さんの話のファシリテーショングラフィックです。
Photo_5

第三幕は「こころの声を表現する」ということで、被災された方に向けて応援影絵巻を全員参加でつくりました。
Photo_6

その後、隣接する「かるがもひろば」で夕市が開かれました。大河原さんの野菜の販売や、上小岩小学校PTAによるビール・焼きそばなどの屋台、かき氷、布絵ワークショップなどが展開されました。
Photo_7

最後に7時から1分間の黙祷の後、「線香花火大会」で幕を閉じました。
Photo_8

ほっとけない+Qの皆さんやスタッフとして係わった江戸川総合人生大学の関係者や江戸川区役所の皆さん、大変お疲れさまでした。いろいろな企画がつながって、全体として内容が濃い一方、ちょっとだけの参加もできるいいイベントになったと思います。

ということで、まち活動の楽しさ・面白さとは

3人のゲストは居住地も仕事も違い、多面的な話が聞けました。生活にはいろいろな面があって、我々の支援も多様なルート・側面からできるのではないかと気づいたことです。

|

« 賞や表彰式は都市の文化力を可視化する@横浜・人・まち・デザイン賞の表彰式 | トップページ | 鄙の逸品ノオトとplug@篠山市の中心市街地活性化 »

江戸川総合人生大学」カテゴリの記事

コメント

 「ほっとけない東日本」にお越しいただき、ありがとうございました。沢山の方のご協力とご参加で、大変意義のある会になったと思います。感謝申し上げます。
 共育プラザの中高生の募金活動も沢山の方にご協力いただけたようです。
 昼市、夕市共に思ったより沢山の方にお越しいただきました。今回は関係者ばかりでなく、一般の方の参加も多かったのではないかと思います。
 「ほっとけない」の活動も三回目になり、地域の方・行政に加え、日本全国の協力者を巻き込むことができるイベントとなりました。
 改めて、他の二人の「ほっとけない」をほっとけない気持ちにさせる力のすごさを感じている次第です。
 このイベントが、参加者にとって、ほんの少しでも「日本の復興」を考える機会になっていれば嬉しいです。
 また、次回。アドバイス宜しくお願い致します。
 

投稿: 竹原京美 | 2011年8月29日 (月) 01時10分

お疲れさまでした。とてもいいイベントでした。

1回目、2回目に比べ、広がりがジャンプアップした感じがしました。また、「ほっとけない」というグループ名の良さを改めて感じました。

次回も期待してます。それではまた。

投稿: 佐谷 和江 | 2011年8月29日 (月) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540112/52584320

この記事へのトラックバック一覧です: 3.11の多面的な話と多彩なイベント企画がマッチしてました@ほっとけない東日本:

« 賞や表彰式は都市の文化力を可視化する@横浜・人・まち・デザイン賞の表彰式 | トップページ | 鄙の逸品ノオトとplug@篠山市の中心市街地活性化 »