« 助成の卒業団体と行政とのいい関係@練馬まちづくりセンターの活動助成の中間報告会 | トップページ | 路上駐輪をOKにして商店街活性化!?@江戸川総合人生大学の協働まち普請 »

2011年11月14日 (月)

情報の質が高いと提案の質も高い@協働まち普請の提案発表でした

111111
2011年11月11日(金)は、江戸川総合人生大学の7期生の授業でした。10月に本ブログ区民と職員が協働で改善案をつくるトレーニングをします@江戸川総合人生大学の協働まち普請 で紹介した「協働まち普請」の1回目の発表でした。

トップバッターは「太陽がいっぱい」グループで、取り上げたのは都立篠崎公園です。あいにくの雨でしたが、まず、みんなで篠崎公園を一周し、その後、篠崎コミュニティホールで提案の説明がありました。

都立篠崎公園は、公園区域として計画されているのは約86haですが、2010年5月時点で約30haしか整備されていません。また、野球場やテニスコート等の運動施設が中心で管理があまりよくなく、彩りの乏しい空間になっています。

そこで、「太陽がいっぱい」では、
1.ボランティアが管理する花壇などを共同で手入れさせてもらうか、別途、他の区画を利用させてもらって、四季折々の花が見られる憩いの場としていく

2.新しく整備する公園部分について計画の提案をつくり、東京都に実現を働きかけていく

という提案をしました。

準備期間が短いにも関わらず、とても的を射ている提案だと思いました。

特に公園についての計画と実現している部分の関係は、一般の市民にとってはわかりづらいことですが、今回は役所の人と一緒に検討したので必要な情報を踏まえた提案ができたと思います。当日は、適切な図面が資料として配布されたので他のグループの人たちにもスンナリと情報が伝わっていました。

ということで、まち活動の楽しさ・面白さとは

必要な情報、的確な情報があると、検討や提案の質が高くなるということを改めて感じることです。

|

« 助成の卒業団体と行政とのいい関係@練馬まちづくりセンターの活動助成の中間報告会 | トップページ | 路上駐輪をOKにして商店街活性化!?@江戸川総合人生大学の協働まち普請 »

江戸川総合人生大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540112/53246986

この記事へのトラックバック一覧です: 情報の質が高いと提案の質も高い@協働まち普請の提案発表でした:

« 助成の卒業団体と行政とのいい関係@練馬まちづくりセンターの活動助成の中間報告会 | トップページ | 路上駐輪をOKにして商店街活性化!?@江戸川総合人生大学の協働まち普請 »