« 我々力と商品力の融合はあるのか?@うらやす市民大学の「子育てと起業」 | トップページ | 歌って踊れるワークショップをやりたくなりました@うらやす市民大学でのザンビアの話 »

2012年1月25日 (水)

企画をつくるのはワクワクしますね@江戸川総合人生大学で企画書づくり

120120
遅ればせながら2012年、始めてのブログを書きます。今年もよろしくお願いします。

さて、2012年1月20日は江戸川総合人生大学の最初の授業でした。内容は「市民活動の企画書づくり」です。

私が担当している江戸川まちづくり学科では、様々な形で企画書をつくります。まちづくりでは、企画をつくって実行することが大事だと思っているからです。今回は「個人」でつくることを重視してます。

まず、最初に、23区のデータから見た江戸川区の特徴(23区で1位や2位あるいは最下位や22位のもの)を紹介しました。

その中で個々人が興味あるものを選び、写真のように隣の人や前後の席の人と「自分が何を選んだか、なぜ選んだか」をシェアしました。ワークショップというと、グループになって話し合うことだと思いがちですが、隣や前後の人とシェアすることもワークショップの一種なんですヨ。

で、自分の関心を確かめた後に、それに関する企画書をつくってもらいました。様式は以下のように簡単なものです。
Photo

発表は次週ですが、面白そうな企画がいろいろ出ていて、楽しみです!

ということで、まち活動の楽しさ、面白さとは

企画をつくったり、他の人の企画を聞いたりすることです。企画の「企」は「くわだてる」と読みますが、なんかワクワクしますよね。




|

« 我々力と商品力の融合はあるのか?@うらやす市民大学の「子育てと起業」 | トップページ | 歌って踊れるワークショップをやりたくなりました@うらやす市民大学でのザンビアの話 »

江戸川総合人生大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540112/53818667

この記事へのトラックバック一覧です: 企画をつくるのはワクワクしますね@江戸川総合人生大学で企画書づくり:

« 我々力と商品力の融合はあるのか?@うらやす市民大学の「子育てと起業」 | トップページ | 歌って踊れるワークショップをやりたくなりました@うらやす市民大学でのザンビアの話 »