« サード・プレイスとまち活動は関係深い@江戸川総合人生大学 | トップページ | 100を1人で供給するより1の自給を100人で@江戸川総合人生大学 »

2012年6月15日 (金)

エコ工作にはつくる喜びやできる達成感がある@江戸川総合人生大学

120608
2012年6月8日(金)の午後は、江戸川総合人生大学の江戸川まちづくり学科7期生の卒業研究の発表でした。 場所は東部区民館でした。

今回の発表は「Eco工房」が「Enjoy Eco Life(作って喜び・使って喜び・教えて喜び)」をテーマに発表しました。といっても1人で研究していたため、卒業生グループ手づくりサークル:ポケットの協力を得ながらの発表でした。

具体的にはエコ工作のことが中心で、まず、その背景である地球温暖化防止やえどがわエコセンターの取り組みが紹介されました。

その後、写真にあるように手づくりサークル:ポケットなどがつくっているエコ工作のファッションショーやエコ工作実演がありました。

最後に子ども未来館などで取り組みたいエコ工作の将来像が話されました。

今回、紹介してもらったエコ工作では、廃油とテンプルなど油を固めるものを使ったエコキャンドルはとてもいいレシピだと思いました。子どもたちに教えることも楽しいと思いますが、レシピ開発は面白そうですね。今後も、いろいろなレシピ開発を期待しています。

ということで、まち活動の楽しさ・面白さとは

今回の発表でもエコ工作実演が盛り上がりました。モノをつくる、できないことができるようになるって楽しいですよね。

|

« サード・プレイスとまち活動は関係深い@江戸川総合人生大学 | トップページ | 100を1人で供給するより1の自給を100人で@江戸川総合人生大学 »

江戸川総合人生大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540112/54962594

この記事へのトラックバック一覧です: エコ工作にはつくる喜びやできる達成感がある@江戸川総合人生大学:

« サード・プレイスとまち活動は関係深い@江戸川総合人生大学 | トップページ | 100を1人で供給するより1の自給を100人で@江戸川総合人生大学 »