« ファンドの行く末を企む@世田谷まちづくりファンドの合宿 | トップページ | 孤立化の解消は語ることから@うらやす市民大学 »

2012年8月13日 (月)

大学祭も練習台?!レベルアップしようとする姿勢が素晴らしい!@江戸川総合人生大学の大学祭

2012年7月29日(日)は江戸川総合人生大学の第7回大学祭でした。タワーホール船堀で開催され756人の来場があったようです。

今回は1階は展示、2階はステージや体験コーナー、3階は同窓会グループによる喫茶コーナーなどとなっていました。

内容は卒業研究がさらにレベルアップしてました。

例えば、Eco工房(エコ工作にはつくる喜びやできる達成感がある)が子どもたちに実際に教えたり
Img_3573
新川げんき会(新川げんき会のロケットスタートはパワー満載!)が新作の講談「新川今昔物語」を披露したり
Img_3606
斎藤演芸社(「郷土史紙芝居」という新しいジャンルの可能性を感じました)が紙芝居を充実して発表したりしました。
Img_3607
また、卒業生グループのひまわりリング(自転車は車両!)もステージで寸劇を披露してくれました。これも1年前よりレベルアップした内容となっていました。
Img_3592
これらの発表を見ていて、江戸川総合人生大学の大学祭のいいところは、これが最終目的でないところだと感じました。もちろん、大学祭は晴れの場ですが、これから社会貢献活動として、いろいろな場でエコ工作や紙芝居、講談、寸劇をやるための練習台でもあるんですね。

発表後にひまわりリングの人たちと話したんですが、「もっとこうしたらよかった」「今回は時間の関係で伝えられなかったがあの情報は必要だった」などなど、みんなで感想を言い合ってました。次回に向けてよりよくしようとする姿勢が素晴らしいと思いました。

ということで、まち活動の楽しさ、面白さとは

機会を捉えてレベルアップしょうとする人たちに会えることです。

 

|

« ファンドの行く末を企む@世田谷まちづくりファンドの合宿 | トップページ | 孤立化の解消は語ることから@うらやす市民大学 »

江戸川総合人生大学」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 職務経歴書 | 2012年8月30日 (木) 11時59分

コメントありがとうございました。また読んでもらえれば幸いです。

投稿: 佐谷 和江 | 2012年8月30日 (木) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540112/55410753

この記事へのトラックバック一覧です: 大学祭も練習台?!レベルアップしようとする姿勢が素晴らしい!@江戸川総合人生大学の大学祭:

« ファンドの行く末を企む@世田谷まちづくりファンドの合宿 | トップページ | 孤立化の解消は語ることから@うらやす市民大学 »