« 日々の小さな営みは再帰性の大きな輪の中にある@うらやす市民大学でほっと村の話を聞きました | トップページ | 娘たちには楽しく、イキイキと子育てできる環境をつくりたい@うらやす市民大学でままの*えんの話を聞きました »

2012年11月25日 (日)

「健康」はコミュニティづくりの重要なテーマ@江戸川総合人生大学のイベントでした

Img_4134
2012年11月17日(土)は、江戸川総合人生大学の8期生のイベントが開催されました。場所は瑞江駅の近くにある東部区民館でした。

このイベントは授業の一環です。卒業後に市民活動をする上で必要になるであろうイベントについて、企画から実施まで体験してもらうことを目的に毎年2年生が開催しているものです。

8期生は「健康まつり」をメインテーマに、「食べて健康」「動いて健康」「話して健康」をサブテーマにして、まとまりのある内容になっていたと思います。

特に、導入部に「健康に関する自慢料理は?」というグループワークを持ってきたのはとてもよいプログラムだと思いました。4〜5人ずつに分かれ、8期生がファシリテーターになって各人の自慢料理を聞いたんですが、場がとてもなごみました。結果は、8期生が発表し、その内容などについて栄養士の方にコメントしてもらったんですが、栄養士の方が単に話すより、グループワークをしたことによって、頭に入ってきやすかったと思います。

Img_4150
また、卒業生で健康体操をやっている虹の会に協力してもらったこともよかったと思います。虹の会は、江戸川区が長くやっているリズム運動をボランティア団体として展開しているグループです。毎週土曜日は、区役所近くのグリーンパレスでやっていて、その流れで卒業生以外のメンバーも引き連れて来てくれました。この方たちに江戸川総合人生大学のことを知ってもらう機会になったようです。

「健康」は、みんなの関心が高く、これからのまちづくりではさらに重要なテーマになっていくと思います。例えば他の都市では、Smart Wellness Cityの首長研究会ができていたり、地域活性化総合特区に指定されたりしています。江戸川区は、熟年者の健康については既に先進的な取り組みがされていると思いますが、さらに、行政と市民活動団体が連携して多様な展開がなされることが期待されます。

ということで、まち活動の楽しさ、面白さとは

個人で健康を考えるのも大事ですが、身近に話し合う機会があると、コミュニティづくりにつながりますね。


|

« 日々の小さな営みは再帰性の大きな輪の中にある@うらやす市民大学でほっと村の話を聞きました | トップページ | 娘たちには楽しく、イキイキと子育てできる環境をつくりたい@うらやす市民大学でままの*えんの話を聞きました »

江戸川総合人生大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540112/56192154

この記事へのトラックバック一覧です: 「健康」はコミュニティづくりの重要なテーマ@江戸川総合人生大学のイベントでした:

« 日々の小さな営みは再帰性の大きな輪の中にある@うらやす市民大学でほっと村の話を聞きました | トップページ | 娘たちには楽しく、イキイキと子育てできる環境をつくりたい@うらやす市民大学でままの*えんの話を聞きました »