« 2014年8月 | トップページ | 2015年3月 »

2014年9月

2014年9月 1日 (月)

つぶやきが形になることにはいつも感動します激@江戸川総合人生大学の卒業研究その3

Img_3429
江戸川総合人生大学の江戸川まちづくり学科9期生の卒業研究の3回めの報告です。

2014年6月13日(金)は、「園芸工房ラディシュ・F」グループが「地域とつなぐ園芸福祉」を発表しました。場所はしのざき文化プラザでした。

「園芸工房ラディシュ・F」では、世代を超えた近隣との交流を園芸を通じてサポートしたいという目的のもと卒業研究を始めました。

4月11日にグループ編成をした時は、「具体的には何をやろうか〜」という感じでしたが、次の週の18日にメンバーの一人が「ボランティアに行っているみずえ倶楽部というデイサービスの屋上で何かできないかと言っている」とつぶやいたことがきっかけで、早速コンタクトをとり、当日に出かけて行くことになりました。
Img_3431

その後、約1ヶ月で屋上を作り替えるとともに、入居者と一緒に鉢植えをする機会もできました。
Img_3435

Img_3437_3
そのスピードやエネルギー、役割分担などは素晴らしく、発表後の卒業生や在校生の感想では賞賛の声が続きました。

やはり、空間のもつ力は大きいですね。

また、園芸のもつ力も大きいと思います。あまり説明しなくても、園芸が交流や癒やしに有効なのは納得できるのではないでしょうか。

このような活動が少しでも広げられるといいですね。

ということで、まち活動の楽しさ、面白さとは

何気ないつぶやきが形になっていくこと、です。このようなことは時々起こりますが、そのたびに「すごいなぁ」と感動します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2015年3月 »